バルミューダのトースターで冷凍や乾燥したパンがよみがえる!?

冷凍食パンや乾燥パンが焼き立てに戻る!?

安かったので食パンをまとめ買いして冷凍保存したり、
たまたまパンを食べない日が続いてちょっと乾燥してしまったなんて事はありませんか?

 

 

食パンの冷凍は便利ですが、解凍すると中がへこんでしまったり、水分が抜けてしっとりもちもちした感じが無くなったりしてしまいがちです。

 

 

しかし、バルミューダのトースターで焼くと、
完全に元通りというわけにはいきませんが、

 

 

元の状態に近いふわふわ感を復活させることができます。

 

 

方法も簡単で、通常のトーストモードから1分追加するだけ。

 

 

これだけで、しっとり感もサクサク感も復活します。

 

 

同じように乾燥してしまった食パンにも良い感じに水分が追加されて、
普通に焼くよりも美味しく食べる事ができます。

 

 

バルミューダの言う「最高のトースト」までは求めてないけれど、
食パンがあまりがちでもっと美味しく食べたい!という家庭にも一考の余地ありではないでしょうか?

 

 

また、ホームベーカリーで焼いたパンにもこの方法が使えます。

 

 

ホームベーカリーで焼いたパンは乾燥しやすく、2日目に焼いてもパサパサになってしまいがちですが、
バルミューダのトースターで焼くとやはりいい感じに戻ります。

 

 

本来の目的とは違いますが、こういう目的でバルミューダのトースターを購入するのもいいかもしれません。

 

 

→バルミューダのトースターは価格相応の価値があるか?